中小企業様向けのBCPの策定、安否確認システムなど防災に関するコンサルティングなら合同会社プロットフュープ

ブログ

合同会社プロットフュープ HOME

ブログお役立ち情報

川崎市事業承継・事業継続力強化支援補助金について

川崎市事業承継・事業継続力強化支援補助金について

令和3年度 川崎市事業承継・事業継続力強化支援補助金

【概要】

川崎市では、市内中小企業者等の円滑な事業承継や、災害対応力の向上に向けた取組に要する経費に対し、補助金を交付しています。

 

【受付期間】

令和3年4月1日(木)から受付開始

予算額に達した時点で募集終了とします。

 

 

【補助対象者】

川崎市内に事業所を有し、申請時において1年以上同一事業を営む中小企業者等。

ただし、開業後1年未満であっても、市長の指定する施設等(公募要領を参照)に入居している場合は対象となります。

※なお、事業承継支援事業については、市内に本店を有する企業が対象となります。

 

 

【対象事業】

1. 事業承継支援事業 

・事業承継計画策定に向けた取組 

・M&Aによる第三者への引継(買収側は除く) 

 

2. 事業継続力強化支援事業 

・事業継続計画(BCP)策定に向けた取組 

・ISO22301(事業継続)取得に向けた取組

 

 

【補助額】

1件あたり50万円以内

 

※ただし、事業承継計画策定と事業継続計画策定を同時に実施・申請する場合は150万円以内

 

 

 

【補助率】

補助対象経費の2分の1以内

 

ただし、小規模事業者については補助対象経費の3分の2以内

 

 

【対象経費】

 

「事業承継支援事業(市内に本店を有する企業が対象)」

 

1. 計画策定

 ・専門事業者経費(初期診断、課題分析、企業価値の算出、事業承継計画の作成)

 ・研修受講料

 ・講師謝金(研修を実施する講師に要する経費)

 

2. M&A(買い手側は除く)

 

 ・専門事業者経費(初期診断、課題分析、企業価値の算出、企業概要書作成、候補先の選定、マッチング、交渉の

         サポート、基本合意書の作成、デュー・デリジェンス、最終契約書の作成、諸手続き費用)

 

 

「事業継続力強化支援事業」

 

1. 事業継続計画(BCP)策定

 ・専門事業者経費(初期診断、課題分析、企業価値の算出、事業継続計画の作成)

 ・研修受講料

 ・講師謝金(研修を実施する講師に要する経費)

 

2. ISO取得

 ・専門事業者経費(初期診断、課題分析、企業価値の算出、審査登録申込書・審査登録契約書の作成)

 ・審査料

 ・登録料

 

 

サイトURL:https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000116063.html

画像:Katemangostar - jp.freepik.com によって作成された business 写真

お問い合わせ

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。