中小企業様向けのBCPの策定、安否確認システムなど防災に関するコンサルティングなら合同会社プロットフュープ

サービス概要

プロットフュープが選ばれる理由BCPに関する業務を一元化した仕組み

BCPの策定には各種システムの導入や備蓄品の仕入れ、管理が伴ってきます。
特に補助金の申請の際にはこれらが企業の負担になってきているところ、当社では「備蓄品の仕入れ・管理」「システム導入支援」「補助金の申請サポート」まですべてを一元化して行えるため、企業の負担を減らすことができます。

  • 01

    実体験を活かした効果的なBCPの策定
    東日本大震災や熊本地震各種被災地へ復興支援に行った経験を活かし、より効果的かつ企業に合ったBCPを策定します。
  • 02

    助成金申請サポート
    BCPを策定することで防災設備や備蓄品等にかかる費用を助成してもらえる制度があります。当社では防災用品の仕入れも行っているため、BCPの作成から備蓄品のご相談、助成金の申請までまとめてサポートさせていただきます。
  • 03

    専門的な当社社員がリモートで継続フォロー
    継続的なBCPの維持が難しいという企業についても、当社社員が作成後も永久的に継続フォローします。専門的な知識・ノウハウのない企業についても安心してください。
  • 04

    シンプルBCPで時間・コストの削減
    社員の方も分かりやすいシンプルなBCPを策定します。そのため、早期策定に加え策定にかかるコストが格段に抑えられます。
  • 05

    備蓄品の手配・管理
    災害時の備蓄品には長期間保存する食糧や、経年劣化する資材等多数あります。備蓄品の手配から在庫の管理まで当社にお任せください。災害備蓄管理士の資格を持つ専門家がサポートします。
  • 06

    安否確認システム導入支援
    当社提携の安否確認システム、クラウドサービス等防災に関わるシステムもご用意しております。導入後のサポートもお任せください。

災害時に自動で安否確認Life Mail

いざという時の安否確認は安否LifeMail

もし、災害が起きた時、社員の安否を素早く確認し、業務の早期復旧を行う方法はないだろうか?
そんなお悩みを解決するのが安否LifeMail。
⼤⼿企業、地⽅⾃治体、医療機関などで約200万⼈が利⽤。また、2000年の発売以降、新潟中越地震・東⽇本⼤震災・熊本地震・⼤阪府北部地震・北海道胆振東部地震などの⼤きな地震でも、⼀度もシステムが⽌まることなく、安否確認を継続した信頼の実績を持つ強固な安否確認システムです。

Life Mail

毎⽉低価格の料⾦体系

初期費用
150,000円
月額費用
80円〜お一人様あたり

3⼤SNSと連携

「安否LifeMail」に搭載されている⾼速配信エンジン「アンピロイド」は、Mail / LINE / Twitter / Facebook / GPS といった安否メッセンジャーズをフルサポート →(メールでの安否確認サービスに加え、業界初となる LINE / Twitter / Facebook の3⼤SNSと連携するサービスを2017年4⽉5⽇より開始)

機能⼀覧

  • ⾃動安否確認機能
  • 訓練メール機能
  • 業務連絡機能(アンケート形式)
  • 業務連絡機能(メール送信)
  • 新型インフルエンザ状況確認機能
  • グループメール機能
  • 管理画⾯機能
  • 代理安否確認機能
  • ご家族へ安否確認通知機能
  • 地震・津波・⽕⼭情報
  • 台⾵情報
  • ⼤⾬・洪⽔・雷・⻯巻・その他警報・注意報
  • SNS連携(LINE / Twitter / Facebook)
  • GPS安否確認機能

運輸業向けサービスHAZARD Buster

物流業務の効率化・クラウドで一元管理

GPSを使ったトラッキングでリアルタイムな⾞両管理や指⽰に加え、⽇報・⾞両点検等の効率化はもちろん、迅速な情報共有、さらに万が⼀の安否確認まで可能。

hazardbuster
  • リアルタイムな位置情報を確認・取得し適切な指⽰が可能
    アプリユーザーの現在地情報・住所の確認、地図上で位置情報・移動履歴の確認が⾏えますので、それに合わせて指⽰を出すことができます(チャット機能もついていますが運転中のご利⽤はお控えください)。 また、必要な場合にはアプリユーザーの現在地を管理者側で強制的に取得することができます。
  • 移動履歴の確認とエクセルへの出⼒
    1分間隔で設定でき、アプリユーザーがどのように移動したのか軌跡の確認も⾏え、エクセルに出⼒できる。
  • アプリの起動忘れを防⽌
    あらかじめ定めた時間間隔で(最短1分)、報告があるまで催促を送り続けることができます。
  • 特定のエリアを設定してその範囲内に⾃動で通知可能
    地図上に特定の地点と範囲を登録して、そのエリアを通過したアプリユーザーに通知や事故情報、警告などのメッセージを⾃動で流せます。
  • 必要な報告項⽬を⾃由に作成でき、業務の効率化を実現
    企業様ごとに必要な報告項⽬(⽇報、運⾏報告、⾞両点検など)を⾃由に作成できます。
    必要に応じて写真の添付も⾏えます。アプリユーザーからの報告送信時には、⽇時と住所(選択可)が⼀緒に送信されます。災害時には安否確認を⾏える報告欄も作成いただけます(元々HAZARD Busterは、海外で利⽤できる危機管理・ 安否確認サービスとして開発されました)。

医療機関向けサービスhospital

スマホやPCで診察を受けられる

新型コロナウイルスの影響により外出自粛要請が出ている中、対面での診療が厳しくなってきており病院様や薬局様での感染予防も急務かと思われます。
そこで薬局業界で既に実績のある処方箋送信プラットホームを活用した、ホスピタルサポートをご案内させていただきます。

hazardbuster

オンライン診療システム

オンライン画面にて、患者様のご本人確認と、ご状態を確認の上、診療を行うことができます。

電話診療向け 処方箋送信システム

病院様から薬局様へ処方箋を送信可能な機器を提供いたします。
※処方箋の誤送信防止や業務効率改善が可能です。
(オンライン診療や電話診療時、薬局様検索や処方箋送信にご利用可能です)

機能⼀覧

  • 予約管理
    患者様よりオンライン診療のオンライン予約ができる機能を提供します。患者様のご希望を基 に先生が調整できるようになっております。
  • オンライン診療
    患者様よりヒアリングした情報を用いて薬局へ 処方箋のデータ を送信できます。当社の強みである予約プラットフォームを使い円滑に送信できます。
  • オンライン決済
    オンラインによるクレジットカード決済機能を実装しております
  • 予約時間設定
    オンライン診療の予約可能な時間を病院様の方で設定することができます。日付・曜日・時間・時間間隔・予約可能人数等
  • デジタル問診表
    初診患者様の問診を効率よく行え、様態の変化も細かく患者様が報告できます。病院様毎にカスタマイズ可能です。

お問い合わせ

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。